齋藤一徳のトーストレシピ

齋藤一徳オススメ「海苔トースト」

齋藤一徳

 

昭和の雰囲気漂う昔ながらの喫茶店には、そのお店を象徴するような個性的なオリジナルメニューがあることが多いです。

 

東京の神田にある珈琲専門店「エース」も例外ではありません。

 

 

 

エースには、昔から地域の人を中心に愛されてきたメニュー「のりトースト」というものがあります。

 

読んで字のごとく、パンに海苔を挟んだトーストであり、その味はまるで焼きおにぎりのようであり、お餅の磯辺焼きのようでもある、ちょっと不思議で懐かしくもあるバタートーストなのです。

 

この「のりトースト」、家庭にある材料だけで簡単に作ることができるので是非一度その味を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

材料2人分

 

角食パン(8枚切り)  4枚
焼きのり(4切り)   2枚
しょうゆ       大さじ1
バター        10g

 

 

作り方調理時間10分

 

1.角食パン4枚を横1列に並べる。
2.並べたパンに大きなS字を描くように急がずにしょうゆをかける(パン1枚づつに3本線がそれぞれ描かれた状態)
3.のりをパン2枚にのせ、のりの乗っていないパンでサンドする。
4.のりサンド2セットをトーストする。(トーストモード2.5?3分)
5.トーストされたのりサンドの底面にそれぞれバターを塗る。
6.バターを塗った底面同士を重ね合わせて、軽くパンを押さえながら耳をカットして三角にカットしたらできあがり。